Closed

春になりコートやジャケットか必要なくなってくると気持ちも明るく軽くなったような気持ちになります。

冬の間は冷たい風を防ぐように下や前だけを向いて歩いていることが多いですが、暖かくなると街のいろいろな景色を見ながらゆっくりと歩くことが多くなります。

冬に比べるとレストランやショップなどのディスプレイも華やかになる感じがします。

店頭にのぼりを出しているショップや飲食店も多いですね。

勤務先の近くに韓国料理のお店があり、キムチチゲなどののぼりに誘われて、よく仕事帰りに寄ったものです。

のぼりにはそれほど多くの文字が入っていないので、とても記憶にインプットされやすいのではないかと思います。

特にお腹が空いている時は、のぼりに書かれているメニューを見るとそれがむしょうに食べたくなるという、一種の洗脳のような感じになるのではないでしょうか?

Comments are closed.